買い物へ行くのが面倒、自宅で食事したいなら宅配サービスが良い

その土地独自の食文化

名古屋出身の男です。

ずっと名古屋で生活をしていて、小中高と名古屋の学校に通っていました。しかし進学を機会に関西に進学することになったのですが、驚いたのはその食文化でした。 言葉も違いますし、習慣なども違いましたが、食生活はかなり違っていると思います。モーニングで朝食を過ごすのが普通だったのですが、こちらのモーニングはただのコーヒーだけです。地元の名古屋ではトーストにハムサラダ、それに目玉焼きに甘いものがつくなどしていたのですが、がっかりでした。 食生活の違いというのは思っているよりも強いもので、次第に生活しにくくなっていることに気づいたのです。食事以外は問題ないのですが、食事が合わないというのがかなりの悩みになっていました。

西京味噌が美味しいです。

西京味噌というのは関西独自の文化だと思います。名古屋に居たころは赤味噌が基本でした。どて煮といってモツを煮込むものにも使っていましたし、おでんを煮込むのにも使っていました。また味噌汁はもちろん赤味噌でした。 赤味噌というのは味がとても濃いのですが、大豆の美味しさもしっかりと感じられていました。西京味噌はあまり味噌の味が濃くなくて、正直最初の頃は苦手だったのです。 しかし生活を続けていくうちに西京味噌のほうが好きになっていったのです。上品で薄味ですが素材の味を引き立ててくれるので、とても食事を楽しむことが出来ます。今でも実家に戻ると赤味噌が好きになりますが、現在では西京味噌とどちらが好きかと聞かれても答えられないほどです。西京味噌の美味しさに気づくようになりました。